公共費の電気代の節約術について

公共費用は電気代が大多数のですが、冬や夏は冷暖房をつけるため、電気代が思いのほか多くなります。
そのため、夏は冷房の涼しい空気を扇風機で空気を循環させるぶん、冷房の設定温度は27度で、かなり涼しいです。設定温度は27と高く設定してある分、これも節約になります。

冬は、空調の暖房をつけると電気代が高くなるので、基本的には石油ストーブを利用します。
こらで、電気代は暖房をつけるより節約になるので、安くすみます冬場を通した電気代よりも、石油ストーブの石油代の方が断然安いと思います。

以前は北海道に住んでた経験もありますが、友人の家は備え付けの電気ヒーターだったので、電気代がかなり高いとボヤいてました。
私が住んでいたアパートは備え付けの石油ストーブだったので、アパートに石油を宅配で頼むので、タンクに満タン100リットルで1万円かからず、冬を越すことができるので、かなりの節約になります。

やはり、電気代を節約する事が、節約に繋がるように感じます。一人暮らしだと電気代もそんなにかからないので、大きな節約になります。
一度、電気代も極限まで節約してみると、1400円ということがありました。小さなことからでも、積もり積もれば大きくなるので、節約も同じ事だと思います。

我が家の貯蓄はこんな感じです。

結婚してからですが、節減媒体を読み漁り近年に至ります。
トリビアとしては、便所のタンクに1~2リットルのペットボトルに水を入れて節約するとか流行りましたけど
ちょっとまって!確かに節水にはなりますが、下手すると便所のケガの理由になったりして逆にお金がかかったりする事は知ってますか?
今はペットボトルより便利に節水始める人間の産物が売っていたりするので、そちらも検討した方が良いかもしれませんよ?。
たとえば私も↑これはやってましたが、便所の内部のフタに細工する節水人間のフタにチェンジしてます。(3千円しなかったと思います)
ペットボトルで水を出す状態水の活気が減ってしまうので、便器に変色が付いたままになったりするが
ここは水の活気を減らさず節水なので変色も洗い流しつつ節減出来たりする。
他にもお水での節減ってどうにも多く、洗濯後のお水(洗剤サービス)を靴を磨くのに使ってみたり
おバスのお水を残しておいて洗濯もアリですが、おバス保守に使ってみたり
入り口の保守に残しておいたりと僕はやってます。
他にも私の在宅には畑があるのですが、お水をまくと水道価格が高くなるので
雨水の貯水タンクを購入して畑に使って水道価格無償だ。
電気での節減はタイマーとかの関係上続けにくいんですが、水道の奴は簡単に便利に節減叶うので
嫁入りその後20カテゴリーたった今でも水道の節減は続いていますし、まったく続けますけどね。

貯蓄=預金にこだわる必要はない

貯蓄というと、普通は銀行口座にお金を預け入れる「預金」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人でしたが、あるきっかけから考え方が変わりました。
それは「貯金は個人が銀行にお金を貸してあげること」という基本の仕組みを本で読んだことです。結局は個人が銀行へ資金の貸してあげることであって、しかも貸した見返りは雀の涙レベルの金利ときたものです。
であれば自分で企業に資金を貸す株式の方が良いのではと思い立ち、早速証券口座を開き入金です。ここまでの行動はリスクもなく簡単なことですが、思っていなかったメリットがありました。
それは、これまで「貯金」としてみていた口座のお金が「軍資金」という見え方に変わったことです。

もともと私は貯金ができないいわゆる浪費癖の強い人間で、「いずれは株とかやってでっかい資産作ってやるぞ」などと考える計画性が皆無の人間だったのですが、預金のステップを挟まずに直接「軍資金」に回すことで、手元のお金を大切にする気持ちができました。「将来に備える」貯金から「戦闘力を高める」軍資金に考え方がスイッチしたのだと思います。
口座を開設するだけなら、リスクもないですし、私と同じ浪費家や夢追い人の方は、ぜひ試してみてください。株取引は気が向いたらやればよいですし、準備だけしておくという気持ちで。

スーパーのポイントデーをフル活用

スーパーでのお買い物は、一回の金額は大きくありませんが、毎日のように使うので毎月なかなかの額になります。

よく行くお店はポイントカードを作っていると思いますが、どうせポイントを貯めるなら、効率よく貯めたいですよね。

そんな時に役に立つのが、ポイントデーです。

例えば私がよく行っているスーパーは、200円の買い物で1ポイント貯まりますが、毎月火曜日はポイント10倍、つまり200円で10ポイント溜まります。

食費に1ヵ月で4万円使っている場合、毎週火曜日に買い物をするだけでポイントが2000円分も貯まる計算です、バカにはできませんね!

私は1週間分の買い物をまとめて済ませるのではなく、2~3日に1回ちょこちょこ買い足しをするスタイルですが、日持ちのする野菜や缶詰・乾物、さらにお米などは、常にメモをとっておきます。

火曜日に買い物に行った時は、メモに書いてある食材に加えて少し高めの魚などを買ってポイントを稼ぎ、それ以外の曜日に行く時は鶏肉など安いものだけ買うことにしています。

この方法なら無理にまとめ買いをして毎日同じメニューになったり、ポイント10倍のチャンスわ無駄にしたりせずに、無理なくポイントを貯めながらストレスなく家での食事が楽しめます。

お近くのスーパーのポイントデーを調べて、是非実践してみてくださいね。