おうちでの楽しみを充実させるのがおすすめ

個人的に外に出かけるよりもおうちでの生活を充実させる方が無駄遣いをしなくてすむと思います。
だいたい無駄遣いとかってストレスを感じているからやってしまうことなんじゃないかなって思います。

で、外にいれば散財してしまうので、おすすめなのがおうちでの生活を充実させることです。
カフェでお茶をするよりも、やはりおうちでカフェ風を楽しむ方が充実しますからね。
ラテが好きなら泡をたてるマシーンを購入するのがおすすめです。
3000円程度しますが、10杯以上飲めばすでに元はとれるわけなので、カフェで入り浸る必要がなくなります。
スタバのコーヒーとかが好きなら、スタバのコーヒー豆を購入するという手もあります。
コーヒー豆ならスタバのフラペチーノのお値段で100gほど買えたりします。

ケーキもお店で食べるより、お気に入りのケーキ屋さんを見つけて購入するのがおすすめです。
シュークリームなら100円程度で買えるところも増えてきていて、ケーキ屋さんで買うという満足感が無駄遣いを防ぎます。
何より家の居心地がいいと、旅行に行こうといった欲なんかがなくなるので、大きな散財も防げます。
家でやればマッサージでもなんでも他の人の手を借りるより安く済むので、どこにお金をかけるかっていうのをしっかり見極めるのが節約には必要と思います。

車の維持費節約とは手間と時間を節約しない事

色々必要な車の維持費を節約する為には、時間と手間を掛ける事が必要です。

先ずは車について勉強しなければなりません。勉強するには時間が掛かります。
しかし車の事を知らない事には自分に何が出来るのかが判りません。
今はインターネットで手軽に調べる事が出来るので、比較的簡単に勉強する事が可能です。

消耗品の簡単な交換は、少し調べれば結構素人でも出来る事があります。
例えばワイパーゴムの交換です。車種によってサイズや形が沢山あるので面倒臭いですが、ホームセンターやカー用品専門店の店頭で車種対応表が有るので、その表でどれがマイカーに使えるのか判ります。
手っ取り早くて間違いの無いのは店員さんに尋ねる事です。
最近の車種ではグレードによって対応表以外の物が必要な場合もある様なのでその方が良いかもしれません。
これは私の今乗っている車で経験しました。
交換方法はインターネットに動画などで投稿されています。

また室内灯やウィンカー・ブレーキランプ・車幅灯などの電球の交換もほとんど自分で出来ます。私の現在の車は取扱説明書に交換方法が記載されていますが、前の車にはそれが無かったので自分でボディを調べながら交換していました。ソケットへの電球の脱着は基本の方法がありますので、やはりインターネットで調べる事が出来ます。
ヘッドライトのハロゲンランプはそうそう切れる事がないので、今の所わたしはやった事がありませんが、これは取扱に注意がいるそうなのでスタンドやディーラーでやって貰った方が良いかもしれません。
ワイパーゴムやランプの交換は、部品代を別にした工賃だけでも1000~2000円ぐらいします。

金額が高いバッテリーとタイヤは価格調査で大幅な節約が可能です。これもインターネットや新聞の折り込みチラシで簡単に調べられます。
私は半年ほど前に夏タイヤを4本交換しましたが、インターネットの価格.comで近所の小さなタイヤ専門店を見つけ、大手カー用品店に比べて一本1000円以上の安値で交換する事が出来ました。
バッテリーも店によって、また特売に当たっているかによって1000円位は価格差があります。

最後に、究極の節約は何と言っても安全運転です。ご存知の通り、違反でも事故でも○○万円などはすぐ飛んで行ってしまいます。
最大の節約はこれに尽きると私は肝に銘じています。やはり手間を惜しんではなりません。