年金生活では貯蓄などをする余裕はありません

“年金と障害者支援施設のわずかな給料では、生活するのに精一杯です、とても貯蓄までの余裕はありません。
毎月いくらかでも残すためには、贅沢をしないように、節約と言うよりも倹約をしています。

スーパーへ行っても遅い時間に行き、20%引きのシールが貼られているのを購入するとか、必要以外の物は買わない、
迷った時には買わないように、計画を立て、必要としているものだけを、買うようにしています、

ですから、なるべく、スーパーにも行かないようにしています、煙草を吸っているのですが、これが、一番の無駄だと思い、
たばこの本数を減らすために、電子たばこに、していますが、アイコスなどは、結構高いので、水煙草のタイプにしています、

こちらは、リキッドが、かなり安ので、そうしています。
収入を増やすためには、支援施設に真面目に通って、時給を増やすしかありませんが、これにも限界がありますから、
毎月年金と支援施設の給料で、10万円での生活です。

後2年たてば年金が少し増えるのですが、その分支援施設に通うのが大変になり、通う日数が減ると結局は同じになってしまいそうですね。
その分の埋め合わせに、今クラウドワークスで、少しでも稼いでいるのです。”