節約は考える事で始まる。移動手段について~とにかく歩く。

ちょっとした、場所への移動には,バスや電車、時にはタクシーだったり、レンタカーかも知れません。私は,バス、電車、自転車、そして徒歩です。私の住んでいるところはバスの連絡が良いのでバスを使う事が多いのですが、その際,一番大切なのは,時間をいかにしっかりと認識するかです。一番いいのは,なるべく早めに外出すること。早ければ早いほど,選択肢が増えるので、安心してバスを利用できます。が、早めになんか外出できないよ~と言う方にお勧めな方法があります。とりあえず、歩くのです。
バスの運行状況というのは毎日あやふやなもの、しっかりと定まっているものがあると経験的に思うのですが、どのバスをチョイスするかがとても大切です。一番大切なのは,歩くのは確実だが,バスよりずっと遅いことを認識すること。歩くのは少し離れたバス停まで行くことに限定してみることが大切です。もし、何キロメートルか歩いてしまうと、時間単位で大切な時間が失われてしまいます。私も何度となく歩きすぎて約束の時間に遅れたことか。皆様にはまず遅れないためにも、長距離を歩くという選択は外して下さい。
それから歩いて目指すのは、たくさんのバスがきているターミナルや乗り継ぎ場所への移動です。ここで運良く、違う路線で有りながら、近くまで行くバスを拾うことができます。(確率的に行ってもかなり高くなるのです)自分がどのように移動しているかが重要な判断基準ですね。このようにすれば、間に合う可能性は高くなります。歩くことはより便利に楽しくバスを利用するためなんです。最後に節約ポイントです。最終的にタクシーを拾うことになってもバスで近くへ行けば行くほど、節約できます。この努力は決して無駄ではない。それから、バスはかなり割引率が高いチケットが出ていることが多いです。例えば、一日乗車券のようなものです。そういうものを使うだけで交通費がかなり節約できます。節約を心がけても時間に遅れない。そのために徒歩はとても有効な手段です。